感染対策ICTジャーナル Vol.14 No.1 2019 特集:CDI[クロストリジウム(クロストリディオイデス)・ディフィシル感染症]・ノロウイルス感染症との戦い方 腸管感染予防策(Enteric Precaution)

¥ 2,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパケット300

    全国一律 300円
通報する

編集:東北大学大学院医学系研究科内科病態学講座感染制御・検査診断学分野 教授 賀来 満夫
   東京女子医科大学医学部感染制御科 教授/同大学病院感染制御科 診療部長 満田 年宏
   山形大学医学部附属病院検査部 部長 病院教授・感染制御部 部長 森兼 啓太
   自治医科大学附属病院感染制御部長・感染症科(兼任)科長,自治医科大学感染免疫学 准教授 森澤 雄司
発行年月:2019年1月刊
判型:B5判
ISBN:978-4-86092-750-9

<主な内容>
Special feature
CDI[クロストリジウム(クロストリディオイデス)・ディフィシル感染症]・ノロウイルス感染症との戦い方 腸管感染予防策(Enteric Precaution)

■Basic 腸管感染予防策における行動規範
1)隔離予防策―隔離・解除の基準と現実的な隔離の方策
2)接触予防策―手指衛生・手袋着脱の正しいタイミングとその教育・実践まで
3)汚物処理と環境清掃―嘔吐物処理セット・マニュアルの作成とその活用
■Disinfection 腸管感染予防策における消毒薬の使用規範―エビデンスから導く効果的・実用的な製品選択
■Update 1 CDIの新しい動きを探る
1)CDIの疫学と現場問題―世界と日本の最新事情
2)CDIのガイドライン―海外ガイドライン改訂のポイントと国内ガイドライン策定の動き
3)CDIの検査・診断・予防・治療―対象患者の考え方と新規薬剤による今後の展望
■Update 2 ノロウイルス感染症の最新動向―疫学から予防までの知っておきたい最新レビュー
■Scene 腸管感染予防策の最前線―アウトブレイク事例に学ぶ発見から対処までの実際
1)一般外来・クリニック
2)高齢者施設・介護施設
3)小児病棟・小児施設
4)給食施設
■Staff 施設職員・関連職員のノロウイルス感染症対策―感染・伝播予防と職場復帰までの管理手順